【オクトパスカード】アプリを使ってスマホ一つで快適な香港旅行を!

octopus card 生活

香港の交通系ICカード「オクトパスカード (Octopus Card)」は従来のICカードの他に、スマートフォン(iPhone)のアプリで使えるようになりました

ここでは主に旅行者向けにiPhoneでの設定方法から使用方法までわかりやすく説明します。以下の手順に従って、スマホ版オクトパスカードを始めましょう

なおAndroid版もアプリはありますが、登録時に香港の電話番号が必要になり実質的に難しいため、ここではiPhone版で説明を進めます

日本にいながら渡航前に準備、クレジットカードとの紐付けでチャージもできますので大変便利です

スポンサーリンク

アプリのインストール

まずはアプリのダウンロードから行います

iPhoneのApp Storeから「Octopus for Tourist」アプリをダウンロードしてインストールします

通常の「Octopus 八達通」アプリは香港IDが必要ですので、旅行者の方はTourist用を選択します

初期設定とチャージ

アプリをダウンロードできたら、早速アプリを起動して、Apple IDでサインインしましょう

「Add New Octopus」を選択して新規のオクトパスカードを追加します

もし以前の旅行などで既にお持ちのオクトパスカードがあれば、Transfer Octopus Cardを選択して移管できます(移管後は物理カードは使えなくなります)

利用規約に同意して、初期チャージ金額(Top Up Amount)を入力します(最低100香港ドル必要

支払い方法(Payment Method)は、Apple Payの支払いで利用しているカードブランドを選びます。MasterCard / Visa / UnionPayから選びます。

決済通貨(Payment Currecy)は通貨は請求される通貨ですので、ここでは日本円(JPY)を選びます

最後に金額を確認してクレジットカードでの支払いを行います

なおクレジットカードの設定によってはカード決済がエラーになることがありますのでご注意ください

エクスプレスカード設定

ここまでできたら、エクスプレスカードの設定を行い、自動改札をタッチで通貨できるようにします

Octopusをウォレットで利用できるようにするため、Apple Payにカードを追加します(「次へ」をタップ)

利用規約を確認したら「同意する」を選択し、エクスプレスカードの設定は完了です

使い方

基本的には、物理カードを使うのと同じように、スマホを改札やお店の決済装置のタッチ部分に触れるだけです

なお、ウォレットでカードの出し方は、iPhoneのバージョンによって変わると思いますが、サイドボタンのダブルクリックか、ホームボタンの2度押しをお試しください

ピッとなったら上手く決済できた合図です。成功しますと瞬時に通知が届き残高が表示されます

追加チャージ(Top Up)

残高が少なくなってきたら、アプリ内でチャージして残高を増やすことができます

チャージする金額は100香港ドル以上、100ドル単位となります

アプリのメイン画面にある「Top Up」をタップします

チャージする金額を入力してApple Payで支払います(支払い方法は、初回設定時のチャージ方法と同じ)

利用履歴の確認

いつ、どこで、いくら支払ったかを確認することもできます

アプリ内のメイン画面にあります「Spending Record」をタップします

利用履歴・チャージ記録が表示されますので内容をご確認ください

最後に

オクトパスカードは香港でICカードを買っても利用できますが、スマホアプリを使えば事前に準備できるので便利に利用できます

注意点として、上記でお伝えしました通り、クレジットカード決済がカード設定によってはエラーになることがありますので、香港出発前にチャージできるか確認しておくと良いでしょう

それでは快適な香港旅行を〜!

るるぶ香港・マカオ’25 (るるぶ情報版)
タイトルとURLをコピーしました